2021年 根岸ステークス・シルクロードステークス レース回顧

最近は、予想するファクターでどれを重視してどう序列をつけるか、が混乱している状態で、平場のレースが怖くて手を出せなくなってまして。
重賞だけは義務感でやるんですけど、なかなか嵌ってこないですね。
まあ、見てると、平場で予想だけして参加しないで当たりをこぼしてることに後悔があったりするんですけど、それ以上に、今までなら手を出して失敗してたなー、というレースを避けられてもいるんで、良し悪しっちゃあそうなんですが。

どうも膠着状態になってるんで、少しづつ無理にでも馬券買わないといけない、と思ってるんで、ここの重賞の反省が次につながればいいんですけどね。
......いやぁ、難しいっすわ。。

レース回顧

根岸ステークス

基準指数:73
勝馬指数:72
レースレベル:平凡

そんなに極端に速いペースだとは思いませんが、結果的に前が崩れて好位から後ろの馬で決まった感じです。
1着~3着馬については、名前を見れば実績馬のワン・ツー・スリーなので、順当と言えば順当な結果でしょうか。
ワンダーリーデルが人気なかったのは、まず騎手だと思いますけどね(爆)

タイムフライヤーワンダーリーデルは、もう少し長い方が適鞍だろうと思って消したんですけど、他の馬が弱かったから地力で対応した感じ。目標も次ですからね。
消す順番を間違えたかなぁ、と思ってちょっと考え中です。
シンプルに考えるなら、スピード指数ってのは足の速さを指数にしてるわけですから、足が速ければ短縮はこなせる、という理解でいいのかな、と。
そんなに厳密に距離適性を考慮すると、大枠が見えなくなるなぁ、という反省はありました。

距離延長は、スタミナとか気性の問題が出てきますし、そもそも距離延長が嵌る、という場合は追走が楽になれば、ということだと思うんで、すごく極論を言えば足が遅い馬が嵌る、と理解できると思うんですね。
これは、スタミナ・気性含め、総合的にどこでパフォーマンスが発揮できるか、とは別の話で、単純に1200と2400の距離なら、1200を走る方が足が速い、というだけのことですけど。

距離短縮は、元が強い馬ならあんまり気にしないで、距離延長は良く注意して、という意識が必要でしょうか。
あんまり距離には捉われないでやっていこうかな、と思いましたね。

レッドルゼルはまあ、順当。
59kg背負った上に若干仕上がり途上の感だったアルクトスは良く頑張った、と言えるのではないでしょうか。
上位4頭はまずまず。以下は指数的には評価できないですかね。
5着のブルベアイリーデ下げ過ぎです。

本命はステルヴィオだったんですけど、2着馬3着馬を距離が短い、と見て消して、勝馬は人気馬ですから、もう正解がない中で捻りだしたんで来るわけないですよね笑
芝・ダート云々より、もう衰えが見え始めたかな、という内容でしたね。
どうにもお手上げだったんですけど。

......先週は予想の段階で、「自分が逆神と思っている人と予想を被らない様にしたい」と目標を立てたんですけど、ステルヴィオはモロ被りでした。
うーん。。どうやったら被らなくなるのか。悩みは深いっすね。
センスと考え方なんでしょうけどね。

シルクロードステークス

基準指数:67
勝馬指数:67
レースレベル:勝馬は水準

シヴァージラウダシオンを、「過剰人気じゃー」って大雑把に消したら、一切過剰人気ではなかったという結果でした笑
......ただ、正直今でもシヴァージは過剰人気だと思ってるんで、ホント「騎手が変わっただけでこんなにも変わるもんか」と思いますね。

ペースは中京らしい、1200としてはスローな流れで。
元々ペースは上がらないと思ってたんで、追込脚質は割り引いて考えたんですけど。
で、実際後方勢は用無しだったんですが、シヴァージは中団後ろ位でしょうか。
実質追い込んだようなもんで、切れ味発揮したんですけど、これ、前任のジョッキーだったらペースもへったくそもなく、ひたすら最後方待機にしてましたからね。

で、その騎手は今回ルッジェーロで相も変わらずのことをやってるんですけど。
......絶望的に下手、というか、なんで嵌りもしない決め打ちをしたがるんですかね。
福永騎手との格の差がはっきり見て取れた感じです。
しかも、今回良馬場ですからね。
シヴァージにその脚を使わせたのは騎手の腕でしょう。
......相手も弱かったですけどね。

勝馬以外は、指数も低いし前残りの凡戦、という印象。
しかも速攻「過剰人気」で、馬券内の2頭を切ってますから(詰み)
これもこれでお手上げだったんですけど、とりあえず本命はライトオンキューだったので、残り1頭をギリギリ拾えました。
坂とか、不安もあったんですけど、レースの形がごくスムーズで、何とかなった感じ。
相手関係の比較が大事ですね。

......ということで、2重賞はあんまりテンションが上がるようなレースではなかったですけど。
予想ファクターの序列を考えて、安易に過剰人気と切らず、また、置きにいかず、というバランスが大事なんでしょうけど。
それが簡単にできれば苦労はないっすけどね笑
まあ、今週も色々準備をしながらやっていきます。
もうちょっと買うレースは増やしたいですね。

スポンサーリンク

人気馬を軽視するには、やはり追切を見ておくことが大事です。
私が勉強した下の本。基本がわかるので未読の方は是非!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました