朝日杯フューチュリティステークスのレース回顧

月曜の夜から具合が悪くなって、回顧が遅くなりました。
PCR検査やりましたけど、陰性だったんで一安心ですが。熱が下がりません......

朝日杯フューチュリティステークスのレース回顧です。

レース評価

(2歳限定GⅠ芝 基準指数64)
勝ち馬指数 66
レースレベル 高い
短評:勝ち馬が完勝。好レースでいうことなし。

推奨馬の結果

◎レッドベルオーブ (1番人気3着)
○ショックアクション(6番人気13着)
○ブルースピリット (13番人気5着)
○ホウオウアマゾン (3番人気9着)
○ロードマックス  (11番人気6着)
○スーパーホープ  (9番人気11着)

スポンサーリンク

レース回顧

モントライゼが1頭飛ばして、番手以降でもハイペース。
枠に恵まれたとはいえ、先行押し切りのグレンディアガーズが強かったですね。

テン良し、中良し、終い良し、いうことなしの完勝でした。
正直、予想の段階では全く考えてなかったですけど。
1400で2連対、1600で馬券外、という過去成績で、馬券外の時は「気の悪さが出た」というコメントが出てましたので。1600は長いのかな、と思いましたし、ましてや、指数は優秀でしたけど、あくまで未勝利勝ったばかり、という中のこと。
前哨戦がレベル高かったので、この馬では足りないと思ったんですけどね。

で、何でこの馬が勝ったのか分からなかったので改めて過去走のレースVTR含めて見てみましたけど。
まず、2戦目の1600の敗戦が「気の悪さ」とコメントあったので、掛かる気性なのかと思ったら、物見が激しい気性でキョロキョロして進まず、という事みたいで。
物見なら物見と書いてくれって思いましたけどね笑
で、未勝利勝ちの時はそれが解消していましたけど、これまた強い勝ち方でしたね。
......要するに、百聞は一見に如かず、ということで。
ちゃんとレース見て予想しなさいよ、という話ですよね。
未勝利勝ったばかりの馬なんで、どこまでやれるか、というところが難しいところですけど。
指数見て、追切見て、レースも見て。
......めんどくさいですけどね(爆)
もうそこまでやらないと当たる気がしないですね。字面ではグレンディアガーズは買いづらかったです。

2着3着は、これは通った位置の差ですけど、どうしたってステラヴェローチェのノリさんは上手かったです。慌てずにしっかり内を突いてグイグイ伸びてましたけど。
届かなかったのは勝ち馬が強すぎました。
内容的には外を回したレッドベルオーブの方が良かったかなと。
折り合いはそこまで問題なかったかな、と思いますけど、4角で置かれたり直線も寄れたりもたついたりで、レースが不器用ですね。距離は1600だと長いのかもしれないですけど、指数も十分ですし、強いは強いと思います。

バスラットレオンブルースピリットも、正攻法でジリジリ伸びてましたが、内容は十分じゃないでしょうか。
6着のロードマックスは、枠はきつかったですけど、展開は向いていたので、これは少し落ちるかな、と。

通してレベル高かったですね。勝ち馬は文句なし。2着~5着まではそれぞれ評価できる内容だった思います。
あとは、ちゃんと過去のレースを見て予想しましょうね、という話ですね。
......無難な馬をちゃちゃっと選ぼうとやってきましけどね。無理ですね(諦め)

スポンサーリンク

人気馬を軽視するには、やはり追切を見ておくことが大事です。
私が勉強した下の本。基本がわかるので未読の方は是非!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました