京阪杯のレース回顧

京阪杯のレース回顧です。(レース予想記事は以下)

レース評価

(3歳限定GⅢ芝 基準指数67)
勝ち馬指数 66
レースレベル 平凡
短評:とりあえずジョーアラビカとか買えないです

推奨馬の結果

◎トゥラヴェスーラ  (11番人気6着)
○アンヴァル     (7番人気4着)
○タイセイアベニール (9番人気9着)

スポンサーリンク

レース回顧

ジョーカナチャンがそこそこ飛ばしてましたけど、番手はマイペースを守っての結果スローペース、という感じでしょうか。

後ろすぎると厳しいかもしれないですけど、切れれば有利不利はなく、という隊列で、あんまり1200らしいレースではなかったな、というのが率直な印象。

勝ったフィアーノロマーノは、地力は勿論ありますが、速すぎなかったのも好走要因かな、と思います。
追切見ると、私が評価していたダービー卿の時とかは、坂路で50秒台を馬なりで出してたんで、今回はそんなに動けないのかな、と思ってたんですけど。
厩舎のコメントを改めてみると「やりすぎない様に注意した」と書いてあって。
......要はここなんですよね。追切は時計も大事ですけど、厩舎が意図通りに仕上げているか、を予想しないといけないんだな、と。
追切はレースじゃないんだから、そこで動けている必要はないんだな、というところをもう少し意識しないといけないです。
好時計≒動き抜群、とか言って飛びつくと碌なことないですホントに笑
注意すべきは、動いてほしい時計の指示で動き切れなかった、ということをどうやって見極めるかなんでしょうね。
......難しいですけどね。外れて覚えるしかないです(投げやり)

2着のカレンモエは、状態はこの馬なりと思っていて、むしろ力関係でそんなに抜けてるわけでもない、と思っていたんですけど。
相手が弱すぎた感じですね。スローの先行ですから手放しでほめられる内容でもないです。
次走で人気するなら続けて疑ってかかるつもり。

一番無難なのは、アンヴァルかな、と思っていたんですけど、4着まで。
若干急仕上げの感じもありましたし。
ただ、ジョーアラビカに負けるかね?とは思いますけど。
......ジョーアラビカは全く買えません。評価しているのが不良馬場で消耗戦になった長岡京ステークスだけなんで。これに来られたらお手上げ。
インベタで迷いなく、荒れ気味の馬場を和田騎手が腕で叱咤して動かした感じで、それこそ無難に回ってきたアンヴァルを凌いだ、という感じでしょうか。
ジョッキーが神ですね。和田騎手に対しては贔屓の引き倒しなんで笑

本命のトゥラヴェスーラは伸びずばてずで6着。
......この馬弱いですね。
元々、買いたい馬がいない、という中で消極的に選んだ本命だったんで、まあ結果も納得なんですけど、さすがにこのメンバーならもう少し格好つけてくれると思ったんですが。
指数的には評価できるんですけど、改めて見てみると、展開や馬場バイアスに恵まれてぼちぼち走る、という感じなので、根本的に力不足なんでしょう。
時計勝負にも限界がありそうですね。
なんで、今週は馬の能力適性を見て⇒追切で動けないか動けるかを見る。
こんな順番で。基本を疎かにしたら種銭が枯れていく一方です(詰み)

スポンサーリンク

人気馬を軽視するには、やはり追切を見ておくことが大事です。
私が勉強した下の本。基本がわかるので未読の方は是非!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました