シリウスステークスのレース回顧

シリウスステークスのレース回顧です。(レース予想記事は以下)

レース評価

(3歳以上GⅢダ 基準指数71)
勝ち馬指数 68
レースレベル 超低
短評:日曜準メインの白川郷ステークスの方がレベル高いです

推奨馬の結果

◎グレートタイム  (4番人気9着)
○メイショウワザシ (6番人気5着)
○エムオーグリッタ (8番人気8着)
○サンデーウィザード(14番人気7着)
○ダイメイコリーダ (5番人気16着)
○カフェファラオ  (1番人気1着)

スポンサーリンク

レース回顧

レースは展開の有利不利は特になくて。
何といいますか。終始スローモーションを見ているような、言うこともなにもないという。。

まあこの間のオールカマーに匹敵するクソレースでしたね。
本当に何もないです。

今回の結果を受けて、カフェファラオはダート中距離をこなせる、という判断を陣営はするのでしょうかね。私にはますますこの馬の適鞍がわからなくなりましたが笑
そもそも勝負気配が全くなかったですし。。
相手も非常に低調でしたし。その割には、楽勝、という感じでもなかったんで。

新馬の中山1800が強かったですけど、基本的にはスピードが勝っているタイプだと思うので、今回みたいな好位差しから脚を伸ばすみたいな競馬だとあんまり味がないかなぁ。
ユニコーンステークスがめちゃくちゃ強かったんで、現状はそこがベストかなぁ。
今回も時計は出る馬場だったんで、もう少し楽に勝って欲しかったですが。

後の馬については、まあ回顧を放棄してるわけではないんですが、本当に何もないです。
全部弱いし、言うこともないです。

本命はグレートタイムにしたんですけど、今回は気性の問題で負けたみたいですが、そもそもこの馬強くないんですよね。
一応展開から予想して、カフェファラオエイコーンサンデーウィザードグレートタイムからどれか、と予想してカフェファラオ以外から穴を買いたい、ということで。
このメンバーならグレートタイムだろう、ということにしましたが、弱い馬の中で強弱付けても意味がない感じ。
あとは好枠のサクラアリュールが、差しではなく追込で想定したのも失敗で、展開予想はまだまだしっくり来ていない現状。
もう少し慣れて行かないとダメっぽいですね。

本当にレース自体は言うことも何もなくて。弱い馬の中で展開ありきで強弱をつけるのではなく、あくまで相手、ということでしょう。
スプリンターズステークスのレッドアンシェルは能力的にもそこそこ期待を持ってましたが、こっちは能力的にもどうかなぁ、という中のことだったんで。
強い馬を選びましょう、ということですね。

スポンサーリンク

人気馬を軽視するには、やはり追切を見ておくことが大事です。
私が勉強した下の本。基本がわかるので未読の方は是非!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました