ステイヤーズステークスのレース回顧

こちらも回顧のみ。
ステイヤーズステークスのレース回顧です。

レース評価

(3歳以上GⅡ芝 基準指数67)
勝ち馬指数 67
レースレベル 水準
短評:指数は水準で出ましたが、ドスローだった分が参考にしづらい感じ

スポンサーリンク

レース回顧

レースを改めて見て、ドスローでこれだと後ろにいる馬では届かないですね。
というか、そもそも後方追走の馬はそのまま離された入線でしたし、特殊な距離で実質少頭数のドスロー、となれば正直参考にしづらい。
......まあ3600m戦は、どのレースに対しても参考にならないですけどね。

予想はしなかったんですけど、事前に予想の準備だけしてて、買おうと思っていた馬は、
シルヴァンシャータイセイトレイルをまず見て、その次にポンデザールオセアグレイトを見て。
そんな風に考えてましたけど。

で、当日の昼に追い切りをパパっと見たんですけどね。

まあ追切云々以前に、ポンテザールは軸にする気がなかったです。強いですけど滞在でしか走ってなかったですから。
そこをクリアしてきての3着ということでしょう。ローカル2600が強い、ということはスタミナの裏付けがあるわけなので。

で、後だしだから言いますけどオセアグレイトを次に見たんですよ。人気との兼ね合いで優先順位を上げたんです。
結果、ポリ追いで全体時計が遅いって、全く食指が伸びなかったですけどね。
まあステイヤーのレースなんで、追切の速い時計なんていらないかもしれないですけど、あんまり具合良くないのかなぁなんて思ってたんですけどね。
......長距離は騎手の腕なんでしょうね。横山典騎手と武豊騎手を買っておけば大体問題ないんじゃないですかね笑

そうすると、シルヴァンシャーでいいかなぁ、と思ったんですけど、全然走れなかったですね。
早めに手が動いていたんで判断が難しいですけど。
出来は悪くなかったと思いますし、私は距離、というよりは、根本的にずぶいからスローで対応できなかった、ということなのかなと。
私は乗りヘグリだと思いますけどねー。
まあこのレースは買わなかったですし、次の日チュウワウィザードが勝ちましたから、戸崎騎手に文句の一つもありませんけどね笑

指数的には1着~6着までが評価出来て、これは位置取りでどうとでも変わりそうな感じもありますし。
タガノディアマンテタイセイトレイルは、はっきり展開向いてますし、逆にヒュミドールボスジラは展開不向きだと思いました。

レベルは決して低くないですが、3600m戦のドスローでは、あんまり高い評価はしづらいですけどね。
長距離は本当に騎手の腕が大事です。
考えれば考えるほど、もし馬券買ってたらタイセイトレイル軸にして悶絶している自分の姿が見えます笑
買わなかったのがラッキーでした。。

スポンサーリンク

人気馬を軽視するには、やはり追切を見ておくことが大事です。
私が勉強した下の本。基本がわかるので未読の方は是非!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました