2021年 京都新聞杯の重賞展望

お試しで、週末の重賞展望の記事を上げてみます。

前日予想で、余計なことを考えすぎて失敗するケースが目に余るので笑
結局、強い馬を買うか、適性がまだ見えていない馬を拾うか、の2択で、展開とか枠とかを現状重視していないので、事前に当たりをつけておいても影響ない、というかむしろその方がいいだろうと考えました。

過去走の厩舎コメント・騎手コメントをチェックしながら、自分の指数と突き合わせて各馬の適性を掴むことが目的です。
レースVTRもポイントを絞ってチェックはしています。

勿論、重視しないとは言え、枠とか、馬場状態とか、あとは追切で上げ下げはしますので、ここで言った通りに買うとは限りませんが、それは予想の記事を上げた時に変わることがあれば言及するようにします。

初めての試みなので、レイアウトなどは随時変更すると思いますが、まずはやってみましょう。

スポンサーリンク

○積極的に買う予定
△消すか拾うか微妙な馬
×ひとまず買う予定なし

京都新聞杯登録馬評価

ア行~ナ行

アナレンマ(×)
初戦がドスローで低指数。2戦目が重馬場。ということで正直まだ適性が測りかねます。
ただ、ここまでは手が回らないかなと。序列は低いです。

ヴェローチェオロ(○)
気性難でムラ駆けなんですけど、力はある、という馬で扱いに困るんですけど。
前走の指数は優秀ですし、同舞台の梅花賞も評価してますんで、これは買いますね。

エスコバル(×)
近2走を見ると、非力で、重馬場や急坂は応える印象。中京の坂もきついですから、多分買わないです。

ゲヴィナー(×)
未勝利を勝ったばかりで、これも分からないですけど。よほど追切が動けるようになったとか変わり身がない限りは手が回らないと思います。

サイモンメガライズ(×)
マイルに短縮してパフォーマンスを上げた馬。これは買わないです。

サトノマジェスタ(×)
2戦目の未勝利2着を評価していて、その時はやや時計掛かる馬場だったんですけど。
同じく時計掛かる馬場だった3戦目が、不利あったにせよそもそも手応えが悪くて。
2200だと1ハロン長いのではないかと思います。

ディープモンスター(○)
皐月賞7着でここに入れば大威張りですから。これは買います。
ただ、前走馬体を減らしているのが嫌なので、そこは追切をチェックしてからですね。

ディオスバリエンテ(△)
新馬の内容が非常に良くて。前走は仕上げの過程で順調さを欠いて全くの参考外でいいと思います。
なので、買うと思いますが、追切次第ですね。

トーホウバロン(△)
3走前は高速馬場で5着でしたが2歳未勝利としては悪くないですし、2走前の未勝利勝ちは時計掛かる馬場でしたが指数優秀です。
で、前走本命にしたんですけど、何にもなく負けてしまって。
負けの理由が消化できていないので、情報が出てから取捨を考えますが、多分買わないかな。。

ハ行~ワ行

ハートオブアシティ(×)
気性面から距離が長いです。これは買わないです。

フォルテデイマルミ(△)
テンに進まず、ソラも使って、能力が発揮できない気性難の典型です。
ただ、2走前の指数がかなり優秀で、ここでも相手なりに走れるかもしれないです。
手が回れば押さえてはおきたい馬です。

ブレークアップ(○)
前走がなぜかとんでもなく高い指数が出てしまって。。しかも急に。
ハイペースの逃げ切りで、自分できつい展開を作りながらも内容優秀ですが、内枠でハナを取り切れたことは恵まれており、普通に考えると昇級、ましていきなりの重賞では厳しいと思います。
でも、これは買いますね。

プルミエロール(×)
ダートの勝ち上がりで指数も低いです。買いません。

マカオンドール(○)
イマイチ掴みどころがないんですけど、ひとまず前走優秀ですし、週末は雨予報なので重馬場なら軸の候補にもなるかなと。
ただ、ホープフルと水仙賞は余計なレースだと思っていて、休まず使っている分の状態がどうか、という面はあります。

ルペルカーリア(○)
鞍上が延々、時計の速い決着は不向き、と言い続けていて。
そんな中で、前走ハイレベルの毎日杯4着はかなり成長感じる内容だったと思います。
距離が延びるのはいいし、馬場が渋ってもいいです。
ただ、距離が伸びて馬場が渋る、ダブルで来た時にスタミナが持つかはわかりませんけど。
今のところは、これを軸で考えています。

レッドジェネシス(×)
前走着差はついてますけど、指数自体は平凡です。
何が悪い、ということもないんですが、ここではパンチ不足だと思いますし、手が回らないと思います。

レンツシュピッツェ(×)
前走本命でしたけどね。全く低指数で。これは買わないです。

ワイドエンペラー(△)
今週雨予報ですが、前走が渋った馬場で500万水準の指数ですから、それなら変わり身がないと見て見送りですね。
むしろ良馬場なら押さえます。前走ものめっていたようなので、決して渋った馬場でいいタイプではないと思います。

スポンサーリンク

現時点での見解

マイルールで、1つのレースで5頭以上7頭以下で選ぶ、という決めを守って予想しようと思ってるんですが。

まず、買うつもりなのは、

ディープモンスター
ブレークアップ
マカオンドール
ルペルカーリア
ヴェローチェオロ

これで既に5頭埋まってるんで。あとは、変わり身や適性が隠れている馬がいると思えば追加で買うんですけど。

現時点で追加する候補は、ディオスバリエンテワイドエンペラー
ここを見送ったら、トーホウバロンフォルテデイマルミを検討する、という感じでしょうか。

……うん。予想終わってますね笑
軸はルペルカーリアでほぼ行くつもりですし。
ただ、追切とかチェックして最終的に決めますから、そこは最終的な予想記事をご覧ください。

スポンサーリンク

人気馬を軽視するには、やはり追切を見ておくことが大事です。
私が勉強した下の本。基本がわかるので未読の方は是非!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました