2021年 青葉賞の予想

今週からは、連複の相手を少なくして、3連複だけのヒモを取って、フォーメーション買いで行こうと思います。

で、先週のフローラステークスが、全く分からないからと言ってあまりに杜撰な予想をしていたんで。
ここはちゃんとやらなきゃ、と思って取り組みましたけど、よくわかんないです。。

ホント世代限定戦が不得手なんで。。
一応、このレースの私の印象は、

①未勝利の勝ち上がりが優秀な馬が多い
②条件クラスの実績馬が、特別強調できる馬がいない

こんな見立てなんですけど。
どっちを取るか、というところなんですけどね。どうしましょうね。

スポンサーリンク

出走馬

指数表

3・6・9・15
2・8・11・12・14・18

消す馬

能力から消す馬

まずは、シンプルに興味がない馬

アランデル
バーボンハイボール
レッドヴェロシティ
アウスヴァール
グレアリングアイ
タガノカイ

この6頭は買い材料が見つけられませんでした。

適性から消す馬

アザレア賞から今回3頭出てるんですけど、このレースは指数で見ると優秀なんです。

ただ、このレースは8頭立ての少頭数だったので、そんなに長く脚が使えなくても対応できるレースだったとは思います。ましてのスローだったので脚は溜められたでしょう。

アザレア賞2着のテンカハルですが、この馬は末が長く続かないタイプだと思うので、府中の多頭数は厳しいかな、と思います。

3着のモンテディオは、ちょっと判断に迷うんですが、戦績から見ても相手なり、というか勝ち身に遅い馬だと思いますし、これも末は長く続かないかな、と予想します。
そうなると枠ですよね。大外枠なら善戦止まりが精一杯かな、と判断してこれも見送りました。

リーブルミノルについては、未勝利で複数回高指数を出して、評価も○なので、この馬は買おうと思いますけど。

人気から消す馬

ワンダフルタウンですね。

何が悪い、ということはないんですけど、この馬はちゃんと走ってる割に指数は高く出てないんで。
休み明けで成長あれば、ということはあるかもしれませんが、時計の速すぎる追切も懐疑的に見るようになってますんで。
来たらゴメンナサイってやつですね。消します。

買う馬

馬名指数コメント
ワンデイモア
ノースブリッジ控える競馬を試した時の折り合いがどうか
アオイショー
スワーヴエルメ
キングストンボーイなしこの条件がとても合う可能性は捨てきれないので
リーブルミノル乗り難しそうで、テン乗りがイヤ
マテンロウエール出来は上向きと思うが、あとは力関係。未勝利勝ちは優秀
テーオーロイヤル
レインフロムヘヴンなし前走は道悪が敗因。案外折り合いつきそうで距離が伸びても
印……◎軸馬 ○馬連・ワイド相手 △3連複ヒモ

未勝利勝ちが優秀な馬が結構いますので、買うようにはするんですが、いきなりの重賞挑戦になるわけですから、私としては、やっぱり序列は下の方で見ようと思います。
テーオーロイヤルとかマテンロウエールとかが該当しますでしょうか。

そんな中で、スワーヴエルメというのは2走ともかなり内容があると思っていて、この馬だけ序列を上の方で取っています。

そうはいっても、軸は条件クラスを重視したいとなった時に、正直ピンと来る馬がいないんですよね。
そういうときこそ指数で買おう、ということで、ワンデイモアで行ってみようと思います。

皐月賞の予想・回顧でも書きましたけど、このブログでは一貫して弥生賞をハイレベルレースと評価してますんで。
ワンデイモアは、着差をつけられたんで、ちょっと眉唾の指数にも思えるんですが、展開不向きだったことは間違いないと思うんで。(あとあの時の馬場で外ぶん回しは話にならない)

力の裏付けがある強敵は、まともに走れた前提でのノースブリッジくらい。
アオイショーと悩みましたけど、指数で見ても人気で見ても、ワンデイモアの方が私としては魅力があります。

府中の田辺なんか買いたくないですけど(爆)
……まあ、でもこの馬が凡走してもそんなに怒らないかな笑

スポンサーリンク

人気馬を軽視するには、やはり追切を見ておくことが大事です。
私が勉強した下の本。基本がわかるので未読の方は是非!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました