有馬記念の予想

今日のアオイショーの凡走を以て、追切で動いている馬を中心に買うことをやめて、明らかに重そうな動きをしている馬を消すツールにすることで振り切ることにしました。。
ダノンザキッドもオーソクレースも何か微妙だなーって言ってたら普通に走って。
で、動きが重そうと判断したシュヴァリエローズは掲示板どまりだったんで。
ずっとちぐはぐなんですよね。
だから、本当は、追切抜群サラキア本命って思ってたんですけど、やめます。
というか、これで軸馬が吹っ飛んでサラキアだけ来たとしても仕方ない、と割り切ります。

スポンサーリンク

出走馬

指数表

9・10・13
5・7・16
1・2・3・4・11・12・14
スポンサーリンク

予想

......サラキアは前走追切から一変した感じを受けて、で、レースでも強い内容の2着で評価できると思うんです。展開的にはラッキーライラックよりも後ろからで厳しかったと思ってるんですね。
仕掛けや位置取りも結構ひどかったと思うんですけど、それでも連対したのは内容が良くて。
それだけ見れば、確かに本命にしてもいいんですけど、ここは歴戦の強豪が多数出ているので。
やはり、指数上位から本命を取りたいと。
サラキアは前走一発だけの評価なので。枠も外で、飛びついていいものかどうか、という気がするので。

で、サラキア以外は上位人気の馬が順当に強いと思ってます。

ラッキーライラック
クロノジェネシス
カレンブーケドール
フィエールマン

この4頭ですね。

あと指数上位の馬はワールドプレミアユーキャンスマイルなんですけど、ユーキャンスマイルは右回りの時点で買いません。
ワールドプレミアはちょっと悩みましたけど、去年の有馬記念は展開ドはまりですし、菊花賞も指数としては微妙なんですね。
なので、先に上げた馬を逆転するのは難しいかなと思うんです。
今年は、ジャパンカップが空前絶後のメンバー、ということで有馬が少しメンバー落ちてる感じがしますけど、そうは言っても去年の有馬よりは確実に粒はそろってると思うんです。

で、本命どうするかなんですけど。
フィエールマンで行きます。

追切で併せ馬がない、というところで不安視されてますけど、前走の最終追切も併せ馬がなくて。
そもそも秋天の時にそれを不安視していたら走られてしまったんで、あんまり気にしても仕方ないな、と。間隔詰まってる分、それでいいと思ってやってるんでしょうから。
考えすぎないようにします。ルメール騎手が選んでるんだから大丈夫でしょう。
その前走が強かったですし、去年の有馬記念も早仕掛けで頑張ってましたから。
距離はあっただけいいですし、長く脚も使えますし。

残りの3頭は普通に買うんですけど。
ラッキーライラックは距離が長そう。仕上がりは良さそう。
クロノジェネシスは詰めて使うと馬体が減る傾向なんですけど、今回はまして輸送があってさらに初距離、というところで全幅の信頼はおけず。
カレンブーケドールは、太い気がするんで。。

そこで、最初に散々言ってるサラキアを含めれば、大体大丈夫じゃないか、という気がするんですけどね。

ただ、選んだ馬が中外に偏ってしまっているのがちょっと。
というところで、女々しいですけど押さえの押さえにバビットを買います。
一貫してこの馬は強い、と言い続けてるんで、2500でも前走よりは短縮ですからね。
多分それでも距離は長いと思うんですけど......
今外が伸びるわけではないですからね。。内枠逃げ先行は買っておきたいです。

まとめ

◎フィエールマン
○ラッキーライラック
○クロノジェネシス
○カレンブーケドール
○サラキア
△バビット

スポンサーリンク

人気馬を軽視するには、やはり追切を見ておくことが大事です。
私が勉強した下の本。基本がわかるので未読の方は是非!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました