京王杯2歳ステークスの予想

オッズに惑わされず、と先週反省しましたので、もうオッズ見ないで予想してます。
とはいえ、下馬評からすると、モントライゼブルーシンフォニーリフレイム辺りが人気でしょうか??

3頭それぞれ強いとは思いますけど。他にも面白そうな馬もいて多頭数の分だけ粒ぞろいのメンバー、という印象です。

スポンサーリンク

出走馬

指数表

1・4・5・6・9・11・14・16・17・18
2・7・12・13
10

想定する馬場状態

馬場良好で内外フラット

脚質想定とペース

逃げ 7
先行 1・2・5・6・8・14
好位 4・10・13・16
差し 3・15・17・18
追込 9・11・12

例年スローが顕著で、多頭数の年でもそうペースは上がらないことが多いですが、今年はどうでしょう。距離延長の馬も多いですし、行きっぷりの良さそうな馬も多いので、普通に流れるんじゃないかな、と思います。

コースも差し有利ですし、基本的には外の差し馬。終いがしっかりしている馬を買いたいところですが、まあ、先週それで大外ししてますんで笑
とらわれ過ぎずに、良馬場実績を重視してなんとなく買いたい馬を選んでいきます。

スポンサーリンク

検討する馬

一応、一通り検討しましたが、今回は指数◎の中から選びたいと思います。
〇以下で、あえて買いたい馬というのもいなかったので。
指数◎は10頭いますんで、それだけで過半ですからね。

で、その中から消す馬を先に。
まず、ファルボーレ
これは、今回の相手関係からすれば前走の新潟2歳4着でも力は下、ということはなかろう、という判断で◎にしてますけど、そもそも前走4着そのものは評価できる指数ではないです。ちなみに指数は55
(1勝クラス勝ちの馬が指数54が水準なので、それくらいのメンバーに交じれば足りる。ただ、GⅢの水準指数は58なので、それで見ると前走は物足りない。要は、今回のメンバー間の力関係で行けば上だと思うけど、前走内容は評価しない、ということです。ニュアンスが難しいですが......)
で、基本的には、前走・前々走と差しに回って展開に恵まれて走っている馬だと思うので、地力の面でも疑問。
ということで消します。

新潟2歳で行くと、7着のロードマックスも◎としていますが、これはヒモで取ります。
この馬は、馬場が悪いレースしか経験がなく、かつ、初戦も前走も評価はしていないので、むしろ良馬場で変わり身があるかも、というところでの押さえです。

あとは、ユングヴィ。前走を評価しますが、重馬場で前で残れる展開。指数も一気に上げてきたので、これはむしろ良馬場でパフォーマンスを落とすと見てます。

あとは、悩みましたがもう2頭。

リンゴアメですが、帰厩して馬体が10kg増えた、という割には負荷が緩くて絞ろうとしている感じがないです。距離延長なので気合が乗りすぎないよう調整しているように思いますし、実際不安もあるのではないでしょうか。前走内容は評価しますが、今回は見送ります。

あとは、かなり迷ったのですがロンギングバース
やれてもいいと思うんですけどね。ただ、2走前の1200を評価して、前走の1400は指数では評価していないです。かつ、先行想定なので、色々苦しくなるかなというところで見送ります。他の馬を優先で。

残りが6頭なので、そこから色々考えていきます。

予想の組み立て

ニシノガブリヨリ
モントライゼ
リフレイム
ストライプ
ロードマックス
ブルーシンフォニー

ロードマックスはヒモと決めましたので、残り5頭から何を選ぶか。

指数・実績から行っても、素直に考えるならモントライゼブルーシンフォニーでしょうか。
まあ、ブルーシンフォニーは、ジョッキーが著しく購買意欲をそぐんですが笑

まあジョッキーの話を脇に置いてですね。
この馬は前走の新潟2歳が指数60で、これははっきり優秀だと思うんです。
ただ、時計掛かる馬場のマイル戦で長く脚を使う、という内容だったので、馬場が速くて距離短縮というのは、人気サイドで手を出しづらい感じもします。
そもそも、切れる馬の方がいいコースだと思うので。展開は向きそうですが忙しくて追走一杯だと終いの脚も鈍るかもしれませんし、この馬はヒモまででしょうか。走れてもおかしくないですが。

モントライゼは、これはもう重たい馬場しか走ったことないんで、速い馬場の対応がどうかに尽きると思います。指数もいうことなし。新馬がスローペースで走ってますので、折り合いもつくはずです。
......多分。輸送もあるし、行きっぷりはどんどん良くなってますから確実に折り合うとは言えないですが、実績からすれば折り合えるはず。
なんで、普通に走ったら勝ち負けだと思いますけどね。未知の要素も多い人気馬ですし、これは相手につけましょう。

オッズにとらわれない、とはいいましたが、人気馬から買うとは言ってないです(開き直り)

あとはリフレイムですが。
新馬の外ラチまで膨れて勝ったレースがクローズアップされてますけど、前走も良い切れ味を見せて内容は良かったと思うんです。
これも、まともなら、という条件付きですが走れていいとは思うんですね。
......ただ。
この馬は2戦ともペースとしてはスローのレースを経験してます。
で、前走はスローでも我慢がきいて、直線若干外に張ったくらいで、概ね常識的なレースが出来ていました。
この馬、気性が難しいですが、折り合い難というよりは、ただ右に張る癖がすごい馬です。
で、私は今回ペースが速くなると思っているので、そのことがこの馬に上積みをもたらすか、というとそんなこともないと思ってるんですけどね。展開は向きそうですが、追走出来るんでしょうか。
で、続戦でテンション上がってまたラチ沿いまでいかれても困るんで笑
相手まででしょうかね。

残ったのが前に行きそうな2頭。
ニシノガブリヨリ
ストライプ

どちらも前走内容優秀ですし、かなり迷います。
関東馬のストライプの方が無難な気もしますけど。

ただ、本命はニシノガブリヨリにします。
まず、名前が人気なさそう笑

半分冗談半分本気ですけど、前走1200はちょっと忙しそうな感じで、距離が延びるのはまずいいと思うんです。
あと、厩舎コメントでも出来が一変した、と出てますが、追切見ても確かに一変を感じます。
1週前追い切りは時計もラップの踏み方も素晴らしいと思います。
折り合いもつきそうですし、超ハイペースとかに巻き込まれない限りはやれていいだけのものを持ってると思います。

この馬も関西馬ですから初の長距離輸送ですけどね。どうなるかは知りません(投げやり)

スポンサーリンク

最終見解

◎ニシノガブリヨリ
〇モントライゼ
〇リフレイム
〇ストライプ
△ロードマックス
△ブルーシンフォニー

展開は厳しいと見ていますが、どうでしょう。
2歳戦はよくわからないので、充実してそうな馬、というところで、あとは松山騎手の腕に期待します。

スポンサーリンク

人気馬を軽視するには、やはり追切を見ておくことが大事です。
私が勉強した下の本。基本がわかるので未読の方は是非!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました