2021年 大阪杯の予想

ダービー卿チャレンジトロフィーは、軸馬候補が3頭として、
ソーグリッタリング
カテドラル
ボンセルヴィーソ

見事にドボンを引きましたけどね笑
どうせ外れるなら大ハズレしてほしかったですけど。
まあ、しょうがないんですけど、平場も含めて非常に腹が立つ一日でした(爆)

ぐっと徒労感が出てますけど、まあ、死ぬまで競馬をやるんだと考えればたかが一日ですからね。
のんびり構えていきましょう。

スポンサーリンク

出走馬

指数表

2・7・12
5・6
1・4・8

消す馬

能力から消す馬

とりあえず興味がない馬ですけど、

アーデントリー
ペルシアンナイト
クレッシェンドラヴ
ハッピーグリン
アドマイヤビルゴ

指数○のペルシアンナイトは、金鯱賞の時も書いたんですけど、近走評価しているのはマイルGⅠで引っ張られて出た指数なので、中距離なら見送り、という部分です。

適性から消す馬

重たい馬場が適性ある、といっても距離不足かなと思うモズベッロは見送ろうと思います。

追切(+α)から消す馬

ブラヴァスですね。

また調教師が「毛ヅヤ良く申し分ない出来」みたいなこと言ってるんですけど。
前走も似たようなこと言ってて思いっきり騙されましたけどね笑

無茶苦茶乗り込んでますから、穴っぽさはありますけど、素直に考えれば当週の追切は7ハの叩き一杯で終い13.5秒って話にならないですし、土曜日半マイル追切までやってるんですね。

これがメイチならそうかもしれないですけど、あくまで正攻法の予想で行きたいので、こんな無理くり負荷かけてる馬は買えないです。

人気から消す馬

レイパパレ消そうかな、って思ったんですけど、金鯱賞の時のポタジェ感がすごいんで笑
特に消さずに行こうかと思います。

スポンサーリンク

買う馬

馬名指数追切懸念材料
サリオス急に陣営が「道悪は大マイナス」とか言い出したことに違和感
コントレイル
グランアレグリアタフな馬場で距離が保つか。コーナー4つも当然初めてで
ワグネリアン
レイパパレ
カデナなし
追切評価(↑良さそう ↔普通 ?判定不能 ↓良くないか)

元々指数の上でも3強で、距離が初めてのグランアレグリアが走れなかったときの保険で、去年の4着を評価してカデナを買って4頭でいいか、と考えていたんで。
まともに予想する気もなかったんですけど。

なんか、サリオス陣営が「道悪は大きなマイナス」とかコメント出してるんですよね。
毎日王冠の時は「メンタルが強いし、経験上道悪を苦にするタイプではない」って言ってたんですけど。
何か強烈な違和感があるんで、レイパパレワグネリアンを追加したって感じです。

軸はコントレイルですね。追切凄くいいですし。
雨でのめって進みませんでした、とならない限り、ここは仕方ないと思います。
......ホントはサリオスから入りたかったんですけどね。

スポンサーリンク

人気馬を軽視するには、やはり追切を見ておくことが大事です。
私が勉強した下の本。基本がわかるので未読の方は是非!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました