シンザン記念の予想

やっぱり人の話をちゃんと聞いた方がいいな、ということで。
部外者のこっちが具合がいい、悪い、と判断するより、関係者が「いい」と言ってればそれでいいということで。
自分で考えるよりは遥かに精度が上がりそうですね笑
そこの労力を削って、あとは能力比較で行きたいと思います。

スポンサーリンク

出走馬

指数表

2・10・13
1・3・4・5・6・7・9・14
8・11・12・15
スポンサーリンク

予想

朝日杯って、指数的にはGⅠ水準で十分なレベルだったと思ってます。
で、ロードマックスが、前にいたレッドベルオーブがフラフラしたから捌きづらかった、というのもありますけれども。
ハイペースを前付けしたバスラットレオンの方を、やはり評価したいと思ってます。
厩舎のジャッジはマイラー体型、ということでずっと言われてましたが、そんな中でも1800・2000と使われてきて大崩れはせず。前走で能力全開、というところでしょうか。

それだけ走った分、今回余力が残ってるのか、ということですが。
厩舎コメントでは「中間身体が締まってさらに上積みがある」と出てますんで。
実際、追切のテンの2ハロンも1秒速く入って上りをまとめてますから、動けていることは間違いないと思います。
やりすぎて疲れた、とか、輸送が応えた、とかなっちゃうとキリがないんで。
能力一番。信じて本命にします。単勝オッズはおいしいです。

相手ですが
前走が指数優秀で、レースセンス良くフットワークもよかったセラフィナイト
同じく前走指数優秀のルークズネスト。これは折り合いがやばそうですけど。
前走指数超優秀でも、1400向きかなぁというファルヴォーレ。追切は溜めて終いを伸ばす感じでラップ踏んでましたけどね。付け焼刃でも学習すれば。
1勝クラスの指数61なんですけどファルヴォーレ。それはすごい数字です。展開嵌ってますけどね。。

あとは、指数△ですけどククナですね。
指数的には新馬以外評価できないですし。(それでソダシは普通に走りましたけどね笑)
買う気もなかったんですけど、まあ、私が改めて言うまでもないですが追切がぶっ壊れた時計出てますんで......
これは買わなきゃしょうがないですね。

あとは押さえの押さえ。
ダディーズビビットですが、スローで展開に恵まれてのレースばっかりやってるんですけど、そもそもこの馬折り合い難ですから。スローじゃないところでパフォーマンスが上がるなら。
ロードマックスについては、まあ前走も強いと思いますし。追切の動きも十分ですけど。
なんでしょうね。厩舎コメントの、「特に」ダメージはなく。折り合いも大丈夫に「なってきた」という、ちょっと奥歯に挟まった様な言い方というんですかね笑
なんか気になるんで。普通に走ればまあ、圏内とは思います。
ブルーシンフォニーは、馬場が速いとどうかと思いますし、使える脚も短いと思うんですけどね。
新潟2歳で指数が出ていて、内枠なのでじっとして一足使えば、というところで押さえます。

まとめ

◎バスラットレオン
○ルークズネスト
○セラフィナイト
○ファルヴォーレ
○ククナ
△ブルーシンフォニー
△ダディーズビビット
△ロードマックス

スポンサーリンク

人気馬を軽視するには、やはり追切を見ておくことが大事です。
私が勉強した下の本。基本がわかるので未読の方は是非!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました