9月26日・27日の平場特別回顧

馬券別の成績はブログのトップに固定している「秋競馬の成績」でまとめていますので、ここは簡単に軸馬成績だけまとめます。

土日で計13レースを予想しまして、複勝圏内にきたのが、

土曜日
中山6R  ラッシュアップ (6番人気2着)
中山10R ウインキートス (1番人気2着)
中山11R ヒデノヴィーナス(2番人気1着)
中山12R ペイシャノリッジ(9番人気3着)
中京8R  アングルティール(6番人気3着)
中京9R  デュアリスト  (3番人気1着)

日曜日
中山11R ステイフーリッシュ(3番人気3着)
中京11R コントレイル   (1番人気1着)

こんな感じ。コントレイルとか入ってますが苦笑
13レース中8レース複勝圏来ました。

土曜日は、中山6Rとか12Rで穴っぽいところが来たんで、
「これは展開予想いけるんちゃうん??」
と思いましたけど、
日曜日が全然当たらず相手は全く来ず予想の手応えもなく

だから、多分気のせいで、何の収穫もなかった週でした。。

とにかく1頭1頭見ていくと予想に時間がかかりすぎて、しかも考えもまとまらないので無駄に点数が増えて、という悪循環だったので、もう細かい部分はスポイルして大枠でルールを作って、機械的に買えるように考えています。

手順としては、まずは脚質を決めてしまって、そこからペースを考えて、合う脚質のところを重視しようかなと。

で、脚質は、気性の問題などでポジションを固定しなきゃいけない馬以外は全部自在の脚質でどこ走ってもいいのではないか?というところがヒントになると思うんですけどね。

今週のスプリンターズステークスだと、
モズスーパーフレアは、調教師が溜め逃げ厳禁しているので逃げ。
ダイメイフジは手綱引っ張るとやる気なくすので逃げ先行。
ラブカンプーは揉まれ弱く怯むので逃げ。
ダイメイプリンセスは終いの脚が一瞬しかないので溜めての差し。

後の馬って別にどこ走ってもいいんですよね。

じゃあ残った馬はどうなるか、といえば、近走着順が安定している馬ならわざわざポジションを変えないでしょう。
人気がない馬なら、想定ペースで普段の位置取りと変えてくることもあるでしょう。

そんな感じで脚質を先に決めてしまえばいいんじゃないかなと。
ある程度ルールで決めちゃえば予想に無駄な時間かけなくていいし、考えもまとめやすいかなと。

これ結構いいと思うんですよ。
これからは、展開予想と指数を組み合わせたハイブリッド予想で行きますよ!
今週これでかなり当たる気がするんですけどね。

......当たってから言えよってはなしですがね笑

スポンサーリンク

人気馬を軽視するには、やはり追切を見ておくことが大事です。
私が勉強した下の本。基本がわかるので未読の方は是非!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました