12月12日13日平場特別回顧

先々週・先週とあんまり参加できなかったんですけど。
先週は何とも言えない結果でしたね。

先週の結果ですが、
土曜日
中京11R サトノソルタス  (4番人気7着)

日曜日
中山7R  メイショウムラクモ(2番人気4着)
中山9R  トランスナショナル(1番人気1着)
中山11R ダンシングプリンス(2番人気3着)
中京3R  クリノカサット  (9番人気1着)
中京11R アーデンフォレスト(1番人気5着)
阪神6R  スーパーウーパー (2番人気6着)
阪神11R メイケイエール  (3番人気4着)

クリノカサットの単複で、先週勝ち確ではあったんですけどね。
......まあ、当たらないです。転がしやりたいんですけどね。これでは。。

しかも、トランスナショナルは単勝1.8倍の馬ですから、これは実績の水増しみたいなもんで笑
実質7レース買って2レースしか当たってない、ということで。
穴狙いしてた時と的中率が変わらないというね。本当に厳しい結果となってます。

まあ、非常に置きに行った予想が多いと言いますか。
例えば、「この追切からいいか悪いかはっきりしない」という場合は見送ってても、「そんなに悪くもなさそうだから能力的になんとかなるだろ」と買ってみた、メイショウムラクモとかアーデンフォレストとかね。人気どころできっちり掲示板止まりというね。

メイショウムラクモは、ちょっと相手にも恵まれなかった感じがあって、見立て違いもあった気もします。
アーデンフォレストは、厩舎の「今なら詰めて使って大丈夫だと思うよ」と、自信のないコメントを鵜呑みにしたら、伸びない内を突かれて色々足りず、という。これがまずかった。
能力的に飛びようがない馬だと思ってたんですけどね。飛ばされましたね。

クリノカサットについては、追切の本数もしっかりやって時計も出して復調している、ということで、これはその通りの当たりだったんですけど、やっぱりそんなはっきり自信が持てる馬って転がってないんですよね笑
どうしても、微妙なラインの所から選んでこないといけない。
レースに参加する回数も大事だと思ってるんでね。絞って大金ズドンだと、外れが続いたら収拾つかなくなるんで。バランスですよね。

まあ、でもこうしてみてみると、1番大きい着順でもサトノソルタスの7着ですから、以前の「4着か・5着か・2桁着順か」というストレスフルな軸馬選びからは、少しづつ変わってきているのかな、という気はしてます。

後は、好走続きで間隔詰めてる馬とか、いつドボンするかわからないのに人気はする、ということで見送ったんですけど。
この辺、手を出していくかは思案中。そのためにも、もっとしっかりローテ・追い切りを見て厩舎の意図を見透かせるように努力しないといけません。
日曜日だと、中京8Rのケルンキングダムとか阪神最終のカミノコとか、普通に走ってますからね。

怖がらずに、でも、危険は避けて、ってほとんど無理ゲーなんですけど笑
まだまだね。ダメですけど。転がしで儲けたいんで!!
今週は、しっかり予想の時間を取れると思うんで、先週よりも今週が良くなるように。粘りのある予想をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

人気馬を軽視するには、やはり追切を見ておくことが大事です。
私が勉強した下の本。基本がわかるので未読の方は是非!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました