1月16日17日平場特別回顧

重賞予想「は」頑張りましたけど、こっちはひどかったです。。

土曜日
中山9R ミヤビハイディ(4番人気4着)
中京10R エムオーシャトル(4番人気7着)
小倉7R ヒバリ(6番人気2着)
小倉8R ケルンキングダム(3番人気6着)

土曜はこんな感じ。
ケルンキングダムは地雷でしたね。
芝馬の初ダートで、凡走見届けた後にすぐピンときたんです。
厩舎コメントに「小倉目標に調整」って書いてあったな、と。
決して「小倉のダートを目標に調整」した訳ではないなと。。
しまったー隠してやがったー、って感じですね。含んだことを書いてあったのを見抜けなかったですね。関係した人みんな呪われて欲しいです。。

あとは、折り合いつけられず、手応え抜群なのに最後寄れて、うまくレースできなかったにも関わらず馬の体調に敗因を求めたミヤビハイディの吉田豊騎手は、呪われろーというより騎手やめろーという感じでしたね。

日曜日が輪をかけてひどかった。。
中山7R ポレンティア(2番人気5着)
中山9R ニシノドレッシー(3番人気6着)
中京12R セウラサーリ(4番人気6着)
小倉8R ビービーグエル(9番人気14着)
小倉10R ナムアミダブツ(3番人気8着)

まあ、転入初戦のビービーグエルはちょっと仕方のない面もありますが。
一番ショックだったのはナムアミダブツですね。
絶対勝つって思ってましたけど笑
......凡走の理由が不明です。。
下級条件はこういうポカが怖いんですよね。上に行く馬って、強い弱いはともかく、安定してパフォーマンスが発揮できないと、なかなか行けないもんです。
休み明けとか、輸送とか、レースの流れの中のことでもそうですが、ちょっとしたことで走る気をなくしちゃうとかね。これが下級条件馬やキャリアの浅い馬の難しいところ。

そう考えると、半端な人気で狙っても割に合わない気がしてきます。。
あとは、重賞以外は、基本的に1頭の馬を見て走れそうなら買う、ってことにしてるんで、相手関係を細かくは考慮してないんですね。ざっくり人気馬が危ないかな、程度は見ますけど。

......率が悪いですね。
使える時間って限られるんで、人気サイドで買い散らかすより、時間をかけて穴馬の可能性を吟味したほうがいいかもしれないです。
ホント、ナムアミダブツには考えさせられました。鉄板だと思ってたんで。

ただ、他の日曜買った馬に関しては、携わった人間、特に騎手はホント呪われて欲しいです笑
ニシノドレッシーに関しては、このブログで一貫して主張している

「田辺3流説」
の確信を深める結果となりました。
何でもかんでも下げてるから無様な競馬になるんです。

いっぱい当てて、いっぱい儲ける!!
というのは無理っぽいですね。。買えば買うほど損します。

ただ、今の私の状態って、最近覚えたての堀先生の名言
「一段階ステージが上がった」
という状況だと自ら思うんです。
意訳すると、「成長期で太い」ってことですけど笑

半年間、あれこれ右往左往して、朧気ながら予想に使える武器が見えてきたので。
ここから、鍛錬して無駄をそぎ落としていく必要があるわけですね。
そうすると、がちゃがちゃっと、一杯レース買おうというのはやっぱり成果が出ませんから。
じっくり時間をかけて予想しなくちゃいけないよ、という事だと思います。
......というか、これ以上手を広げたら金がなくなります

全部のレースでじっくり予想出来ればベストですが、使える時間は限られるので。
......穴馬を探すしかないですね。可能性のある穴馬を。
どうせ当たらないんですから、レースを絞ってお財布に優しく地肩を鍛えていきましょう。

スポンサーリンク

人気馬を軽視するには、やはり追切を見ておくことが大事です。
私が勉強した下の本。基本がわかるので未読の方は是非!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました