府中牝馬ステークスの予想

ざっと見た感じ、ほどほどの良馬場なら買いたい馬が1頭もいないという。。
超高速馬場ならトロワゼトワルの逃げ粘りで良かったんですけど、距離が長かったり近況が悪かったりで、能力としては買いたい馬が本当にいないです。

生憎と言いますか、当日は雨が降りそうなので、少し時計が掛かる馬場、として予想をしてみます。
その方が買いたい馬がシンプルに選び易いので。

スポンサーリンク

出走馬

※乗り変わりなど最新の情報はJRAのホームページでご確認ください。

指数表

1・2・3・5

想定する馬場状態

時計掛かる馬場の内外フラット

指数上位一言コメント

シゲルピンクダイヤ
最内枠は好枠も、気難しい馬のテン乗り。集中力に欠けるので距離も長い。

ダノンファンタジー
成長見られず近況イマイチ。

フェアリーポルカ
時計が掛かった方がいい。

ラヴズオンリーユー
距離不足。

トロワゼトワル
距離長い。

脚質想定とペース

逃げ 7
先行 なし
好位 1・2・5
差し 3・4
追込 6・8

脚質についてですが、先週まではバランスを取るように調整をしていましたが、今回は、スタートしてから各馬がどの辺の位置に落ち着きたいか、と言うことにフォーカスして想定しました。
なので、別にこのレースで先行する馬がいない、という話ではなく、どちらかといえば馬群がどうなるかを予想するのに使おうかなと思って想定してます。

で、今回はトロワゼトワルの単騎逃げで、番手以降は離れての追走かな、と思うんです。
トロワゼトワルが、いくら距離が長いとはいえ、マイルでも超ハイペースでぶっぱなす馬ですから、1800で緩めたにしても、速いペースで行くのではないかなと。

他の馬はわざわざそこに付き合おうとも思わないのではないのでしょうか。
では、他の馬でどの馬をマークするか、というと、特にマークが必要な馬もいないのではないかなと思うんですね。

人気はラヴズオンリーユーとか、ダノンファンタジーになると思うのですが、ラヴズオンリーユーは距離が短いですし、ダノンファンタジーは近走冴えないです。

トロワゼトワルを無視すると、各馬思い思いの位置で、フラットなペースで力勝負を挑むと思います。
府中1800なら基本的には直線長い分は終いを活かす競馬で良いと思うので、差し追い込みを重視して、という所でしょうか。

スポンサーリンク

軸馬選定

差し追い込み重視で、指数上位の馬は1頭しかいないです。

フェアリーポルカですね。

この馬は、時計が掛かった方が良いタイプ。
前走は展開のアヤも色々あったようですが、平坦小回りのスピード勝負が向かなかった面もあると思います。太かったですし。

今回も、2週前追い切りの先行遅れなど気になる要素もありますが、レースに向けてまとめている感じは受けますし、何より指数上位の差し追い込み馬がこの馬しかいないですから。

雨が降って多少なりとも時計が掛かった方がいい馬でもあるので、冒頭雨降りで想定したほうが予想がしやすい、といったのはそういう所もあります。
本命はこの馬で決まりですね。

予想の組み立て

軸は決まりましたが、相手が難しい。。
そもそも、軸候補の馬も全部決め手に欠ける感じではあります。。

とりあえず、差し追い込みから選ぶとすると、指数下位で拾っている8サムシングジャストでしょうか。これも、時計が掛かった方が良いタイプ。能力の絶対値が微妙ですが、今回の相手なら通用しないかな、という期待もあります。3勝クラスまでのレース内容は悪くないです。

この2頭は、割とスンナリ買おうかなぁと決めていたのですが、あとが馬場次第と思っていたんですが。。

雨が降って時計がかかる想定をしているので、それならラヴズオンリーユーも有力かな、と思います。
この馬は、スタミナがあってまさにオークス勝ち馬にふさわしい距離があっていいタイプ。
高速馬場の1800なら忙しいだろう、と思うのですが、雨が降って時計が掛かればこの馬には向くと思いますし、距離不足でも着はまとめてくるので、一雨来れば軽視は出来ないかな、と思います。

あとは、指数下位のサムシングジャストを、適性からずれた指数上位馬である、ダノンファンタジーシゲルピンクダイヤトロワゼトワルで逆転できるか、というところですが。

ダノンファンタジーはいかにも早熟で時計掛かる馬場も合うとは思えないですし、シゲルピンクダイヤはネガティブな要素が多すぎます。
当てるだけなら押さえるべきでしょうが、なんせ8頭立てなので。。
無理には押さえなくてよいかなと。
一応、持続力の塊であるトロワゼトワルだけヒモで。完全に高速馬場向きですが。近2走は馬場もこなしてますからね。前走の番手競馬がここを見据えたような気もするので。

あとは、展開の穴なら、サラキアもありだと思います。
3走前の福島牝馬の指数だけ見れば、120歩くらい譲ってもしかしたら3着くらい来るかもしれないかな、と。
ただ、少頭数でもありますし、同じ差し追い込みからサムシングジャストを重視して拾ったので、私はサラキアまでは拾いません。当てるなら拾った方が、というところでしょうか。

スポンサーリンク

最終見解

◎フェアリーポルカ
〇ラヴズオンリーユー
〇サムシングジャスト
△トロワゼトワル

スポンサーリンク

人気馬を軽視するには、やはり追切を見ておくことが大事です。
私が勉強した下の本。基本がわかるので未読の方は是非!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました