2021年 京都牝馬ステークスの予想

予想するときしょっちゅう「買いたい馬が見つからない」と嘆いてるんですけど、このレースもご多分に漏れずではあるんですが。

ただ、全体を見まわして、大体1頭2頭しぶしぶこれでいいか、ということで落ち着けるんですが、今回は何回見ても買いたい馬がゼロです笑

......メンバーがひどすぎるんですよね。展開に恵まれた馬が来るだけのレースになりそうですが。

スポンサーリンク

出走馬

指数表

なし
5・7・15・16
3・8・11・12・13

消す馬

能力から消す馬

......これが重賞なのか?と思うくらいひどいメンバーなんで、逆に言えば何でもありっちゃあありなんですけどね。
まずは能力的に足りないと思う馬ですが。

シンプルに足りない、買いたくないと思う馬が、

ヤマカツマーメイド
メイショウケイメイ
イベリス
アマルフィコースト
ブランノワール

あとは、
直線内にささる癖があるのに、距離短縮でピンク帽で、そもそもまっすぐ走らせることが大変であろう
ギルテッドミラー

時計掛かる馬場向きなのに、高速馬場で大外枠の
リバティハイツ

まずはこの7頭。

展開と人気から消す馬

前に行きたい馬が多いし、内伸びの高速馬場なら尚のこと意識は前になると思うんです。
ただ、得てしてこういう時はお互いが牽制して流れが落ち着く、ということもあり得ます。

つまりどうとでもなるんで、私はシンプルにハイペース想定で行こうかなと。
ハイペースの内伸びですね。

前に行く馬はきつくなると思うので、
アンリミット
ビッグクインバイオ
枠もプラスしてメイショウショウブ

この3頭は軽視します。そこまで地力はないので展開の助けは必要なタイプだと思います。

追切から消す馬

ひとまずこのレースはなしです。
明らかにダメ、というのは、まあ1頭いるんですけど、それは後で言及します。

スポンサーリンク

買う馬

カリオストロ
マリアズハート
アイラブテーラー
リリーバレロ
アフランシール
シャインガーネット

軸馬

本命はアイラブテーラーなんですけど。。
いや、ゲートさえ出てくれれば本当にここなら能力的には威張れるだけのものはあると思いますが。
追切は終い重点でまずまず、という感じですから、動けないことはないと思います。

ただ、前走のゲート内犬座り大出遅れの馬を軸にしようとは当初思ってなくて。
他の馬を見ていったわけです。

まず、そもそも軸の検討をしなかったのは、
最内枠で逃げてペース次第では一番恵まれるであろうカリオストロ。指数は無印評価です。
あと、真っ先に過剰人気で消していたものの、このひどいメンバーを見渡して「このレースに過剰人気はない」と思い直して相手に復活させたリリーバレロ

この2頭はそもそも相手までの考慮。

あと、マリアズハートはちょっと検討しましたけど、やっぱりここが使いたい鞍ではなさそうですし、前がばてた時に内を捌くのは相応のリスクもあるし、フジカンがそれが出来るとも思わないし笑
これも相手まで。

能力的にはシャインガーネットもいいかな、と思ったんですけど、やっぱり引っかかってレースにならなかった前走が気がかりなんですよね。
休み明けから気の悪さが出てきたのであれば、今回輸送だし疑ってかかった方がいいかなと。
陣営は「中間気の悪さは出ていない」と言っているので、普通に走れるなら圏内とは思います。
ただ、前走も決して出来が悪かったわけではないと思っているので、やっぱり気の悪さは気がかり。

真面目に、一番軸候補で検討したのは、アフランシールなんです。
中枠好位で展開も合うし、このメンバーなら足りない、ってことはないと思ったんで。
......ただ、どう見ても追切が動けてないんですよね。
腱鞘炎で予定を自重しての最終追切坂路っていうのが、まず気がかり。
1週前のコース追切もラスト1ハロン13.2で重そうな動きです。

陣営が「重め感はない。むしろ細い」とか吹いてるんですけど笑
まあ、それが本当なら案外やれても、とは思いますが、やっぱりこれでは手が出せないですよね。
無駄に強気な陣営の自信と、全く人気がない、ということを考慮して消しはせず、相手で拾っておくことにしました。

事程左様に、残した馬でも問題だらけなんで、本命アイラブテーラーということに戻ってくるんですが。
要は、ゲートさえ出てくれれば力的には足りることについては自信があるんですけど。
まあ、ハイペース想定なんで、出遅れても差し届くだろう、というのが最終的に本命に至った理由です。

まとめ

◎アイラブテーラー
○カリオストロ
○マリアズハート
○リリーバレロ
○アフランシール
○シャインガーネット

スポンサーリンク

人気馬を軽視するには、やはり追切を見ておくことが大事です。
私が勉強した下の本。基本がわかるので未読の方は是非!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました