2021年 ニュージーランドトロフィーの予想

......ここも難しいですね。
ホントは、自分の中で、「これは堅軸だろう」と思っていた馬がいたんですけど、ちょっとその馬に本命を打てなくなってしまったんで。

帯に短したすきに長し、といった風情でどうにもこうにも。
結局、信頼度最低の騎手の馬に本命を打ちましたけどね。
ぶっ飛びですかねー。まあ仕方ないです。

スポンサーリンク

出走馬

指数表

6・9・15・16
5・8
4・7・11・14

消す馬

能力から消す馬

とりあえず興味がない馬ですけど、

トーセンウォーリア
シティレインボー
ワザモノ
ゴールドチャリス
ゲンパチミーティア
ロンギングバース
ブルーシンフォニー

この7頭はあんまり興味ないです。

適性から消す馬

指数◎の馬は消さないルールにしてるんで、特に消す馬はいないです。
というか、シュバルツカイザーを消さない、ということですね笑

追切(+α)から消す馬

これも特にないですね。指数◎の馬は消さないルールにしてるんで。
ドゥラモンドを消さない、ということですね(爆)

人気から消す馬

サトノブラーヴスパークルですね。

サトノブラーヴについては、追切もイマイチなんで、消すことになるだろうなぁ、とは予想しながら思ってたんですけど。指数の序列で他に優先する馬が多いので。

......ただ、スパークル出来がいいと思うんですよね。
だから、この馬はもっと人気なければ買ってたと思うんですけど。
まあ、却って目数が絞れたんで良かったといえば良かったでしょうか。

スポンサーリンク

買う馬

馬名指数追切懸念材料
バスラットレオン関東へ輸送なのに「元気が良すぎるのが気がかり」と言われると......
ドゥラモンド追切本数少なく急仕上げの感
タイムトゥヘヴン時計掛かる中距離の実績で、距離短縮がどうか
シュバルツカイザーぐしゃぐしゃ馬場の未勝利勝ちを評価しているので
ヴィジュネルお釣りがあるかどうか
ワーズワース初芝
アヴェラーレなし
追切評価(↑良さそう ↔普通 ?判定不能 ↓良くないか)

能力的に穴がないのはバスラットレオンだと思ってて、それを本命にする予定だったんです。
関東輸送は初になるんで、そこだけ懸念があったんですけど、他の馬も穴がない、とは言い難いので、目を瞑るつもりだったんですけどね。

で、バスラットレオンの前走は、弟子を乗せて賞金も積ませるというミッションだったと思うんで、びっしり仕上げてたと思うんです。
当然反動を心配してたんですけど、追切の時計自体は出てますし、これなら問題ないと思ったんですけどね。

で、厩舎のコメントを見たら「おとなしかった前回と違い、帰厩後、凄く元気なのが気になる」って書いてあるんですよ。
輸送が懸念だっていってるのに高ぶりまくってる馬は買えんよ、という話ですよ笑

毎日杯のグレートマジシャンの時も、こんな感じのことがありましたけど、あの時は指数◎1頭で、あと全部△だったから、目を瞑るべきだった、という結論にしたんですが。
今回は他にも馬が揃ってるんで、ちょっとしたことで足元を掬われる可能性も大いにあるわけです。

そうなると、適性外かもしれないけど、具合の良さそうな指数◎から選択したいので、タイムトゥヘヴンシュバルツカイザーのどちらか、ということになります。

シュバルツカイザーは重い馬場の未勝利勝ちを評価していて、前走は、悪くないですが普通、という感じですから。
まあ、タイムトゥヘヴンが残った、ということになります。
出来は絶好だと思うし、今の中山は外枠でいいと思うんで。
騎手がアレなんですけどね。。すごく、もう、嫌いなんですけどね笑

まあ距離不足で凡走しても全力で騎手のせいにする、ということで。
とにかく追切は良かったですよ。そこは押せます。

ちなみに、アヴェラーレを買ってるのは、近2走がドスローしかやってなくて、指数だけでは判断できない、ということが理由です。
で、前走の勝ち方も、いかにも走る馬、という感じでしたし、状態の上積みもありそうですからね。
多分勝つのはこれです。

スポンサーリンク

人気馬を軽視するには、やはり追切を見ておくことが大事です。
私が勉強した下の本。基本がわかるので未読の方は是非!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました