2021年 クイーンカップの予想

......このレースは難しいです。
大体、いつも難しい―難しい―言ってて、例えば先週の東京新聞杯とか。
訳わからんといいつつも「多分荒れるんじゃないか?」くらいのことは分かりましたけど。
ここはそれすらわからないです笑
買った分だけ被害が大きそうなんで、無理やり絞りつつ運が良ければ当たるかも、という感じで。
正直展開次第だと思います。

スポンサーリンク

出走馬

指数表

2・4・10・11
1・3・6・7・8・9・12・13・14・15・16

消す馬

能力から消す馬

ぱっと見で、「これはいらんなー」と思ったのって実は3頭しかいないんですけど。

インフィナイト
レッジャードロ
ハッピーオーサム

偶然外の3頭ですが、まあ、普通に内が有利な馬場だと思ってるんで、この3頭は尚のこと来たらすみません、ということでばっさりです。

......あとは横並びだと思いますけど、さすがに頭数が多すぎるんでもう少し踏み込んで。

スライリー
ミヤビハイディ

この2頭も、前走の菜の花賞が低指数なんで消すことにします。

展開と人気から消す馬

有力馬が構えて運ぶ馬が多くて、3歳牝馬限定なら普通に考えてペースは上がらないと思うんです。
まあ、大逃げだったり、引っかかった馬が前を掃除したり、とか考えだすとキリがないんですけど。
第一印象はスローなんで、ここはスローで想定しようとおもいます。

なんで、多頭数の分後ろから行く馬は割引で考えたいので。
イズンシーラブリーは、そうなったら足りないかなと思うんでここでさよならです。

あとは、人気の部分なんですけど。。

ステラリアはいらないかぁ。。
指数で見ても、2戦目3戦目の未勝利は優秀な指数が出てるんで、勿論ダメとは言いませんが。
追切についていうと、前走で馬体減らした分、今回思ったような負荷がかけられていないんじゃないか、という気もするんで。
あとは、前走のレース見ても口向きだったり、いかにもまだ幼い感じしますよ。
あんまりピンとこないです。ペースが速い方が集中できると思うんですけど、スロー想定ですし。
他に優先したい馬も多いですし、私としては見送りです。手が回る方はどうぞ、という感じ。

追切から消す馬

明確に1頭買わないのはサルビアです。
状態が悪い、ということはないんでしょうけど。
まず本数が少ない。しかも当週負荷が強くて急仕上げ気味。
それでいて、当週のラスト1ハロンが13.6秒も掛かっていると。
併せ馬もない。

要するに、引っかかるのを恐れて加減した調整してると思うんですが、結局追切で引っかかってる、というのが私の中でNG。
で、輸送して横山典騎手ですよ?
後ろポツンだよなぁと笑
神騎乗あれば別ですけど、別に折り合いつけるのが上手い騎手ではないですからね。これは見送ろうと思います。

あとは、これは人気と脚質も踏まえてですけど。
アカイトリノムスメも消します。
理由は、ステラリア同様、掛けたい負荷がかけられていないのではないか、という気がするので。
近2走、レース週の追切かなり良かったんですけど、今走は非常に緩い時計。
馬体が増えてこないみたいですし。
......この馬は赤松賞が優秀なんで、正直捨てるほどのこともなく、相当迷いました。
でも、後方からの馬だし、人気サイドだし、追切も緩い、というところで、消します。

スポンサーリンク

買う馬

ククナ
リフレイム
メインターゲット
カイトゲニー
アールドヴィーヴル
エイシンヒテン
カナリキケン

軸馬

前に行く馬を買いたいんですけど。
指数出てる馬は後ろなんですよね。
ククナリフレイムなんですけど。
まあ、相手でしょうね。
ククナは真っ先に過剰人気で消しの検討をしたんですけど、アカイトリノムスメを消したんでこっちは残すことにしました。
リフレイムも気性と脚質踏まえて軸で買うこともないですし。

メインターゲットも、距離延長で構えて乗るかな、と思うんで。
ノーマルリーチかというくらい信頼度がない東京の田辺騎手ですし、指数的に前走のクロッカスステークスを評価しましたが、ドスローなんで。
これも普通に消すつもりだったんですけど、しんがり人気はさすがに理解できないんで。
相手で買いますけど。

残った4頭。
カイトゲニーアールドヴィーヴルエイシンヒテンカナリキケン

エイシンヒテンは、やっぱり指数的に捨てきれないですけど、期待した前走が何でもなかったというのが。。
やっぱり1200なのかな、という気がするんで。

あとの3頭はかなり悩ましいんですが、結論として、本命はカナリキケンにします。
この馬は未勝利勝ちがハイペースを番手で押し切って好内容なんですが、正直指数は見劣りします。
なので、展開の助けは欲しい。

ただ、未勝利勝ちは1800なんで、スピードで押し切った内容見てもマイルの方がいいと思うんです。
あとは、荒れた内を通ってのめっていたんで。
前走も不良馬場でのめっていたんで。
今回良い馬場で走れるし、短縮でも前に行けると思いますし、状態も上積みを感じますし、ポジティブな点も多いです。
......現時点で指数が高い馬が順当に来てしまったらやむを得ないんですけど、ククナとかリフレイムが恵まれる展開を見てないんで。パフォーマンスを上げる余地に期待、というところです。

......本当はカイトゲニーで行きたかったんですけど、地元開催なのに緩すぎる最終追切がどうしても気がかりで。折り合い面で不安があるのかなと。番手で引っ張り倒す柴田大知騎手というのも尚不安が増すんで。

アールドヴィーヴルは、元々不良馬場で勝った1戦1勝馬なら、人気サイドなら消すつもりだったんですけど。
レース見たら「強いわー」って思ったのと、追切は明確に時計が速くなってるんで、買うことにしました。
......これから入っても悪くないんですけどね。
まあ、全体的にぴんと来ない分振り回していきます。

まとめ

◎カナリキケン
○ククナ
○リフレイム
○メインターゲット
○カイトゲニー
○アールドヴィーヴル
○エイシンヒテン

スポンサーリンク

人気馬を軽視するには、やはり追切を見ておくことが大事です。
私が勉強した下の本。基本がわかるので未読の方は是非!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました