2021年 東海ステークス・AJCC レース回顧

先々週が、何か掴んだ感じがして、自分としては、先週も同じ様に考えたつもりだったんですけど。
......回顧で指数は出しますんで、あとはそっとしておいてください。。

レース回顧

東海ステークス

基準指数:74
勝馬指数:76
レースレベル:ハイレベル

時計が出る馬場でしたが、レベルが高いです。
ハイペースで勝ち時計も、過去10年で一番速いですね。(京都開催時も含みますが)

後方勢ははっきり展開が向いて。これは、オーヴェルニュが強かったという他ないです。
近走充実している印象がありましたが、いよいよGⅠレベルで揉まれる時がきたでしょうか。
完勝といっていい内容だと思います。

アナザートゥルースも、出来が戻ればこれくらいは、という部分で。
やっぱり勝負に行く松山騎手は出来る子だわーと思いましたね笑(予想でそう書いたんです)
力はありますが、内容的には勝ち馬の方が上かな、とは思います。
似たような競馬でグレートタイムも頑張りましたが、今回は得意の硬い馬場でしたけど、やっぱりワンパンチ足りず。。
それでも、一時期は全く以て人気先行の馬だと思ってましたけど、今走も指数は高いですし、ブリンカーつけてから変わってきたな、という印象を受けます。

3着・5着・6着も指数では評価できますけど、いずれも展開が向いたものなので。
鵜呑みにはせずとも、今後も注意は必要、というところでしょうか。

本命はインティでした。
追切重視、ということを散々やってますんで、おかしいところもないから地力に勝ると見て、敢えての本命を打ちましたけど。。
完璧に把握するのは難しいです。。
太かったのもあるでしょうし、今回は思ったよりレベルが高すぎたんで、ハイレベルの時計勝負では限界があるのかもしれません。
......何とも言い難いですね。結果論太かったと思うんで、叩いた次にまた穴をあけるんでしょうけど。
みんなそう思って買うのかな??
ちょっと自分の見立てを過信しすぎました。。
......松山騎手は出来る子です。

AJCC

基準指数:69
勝馬指数:66
レースレベル:低

極悪馬場で時計が遅すぎるんで、あんまり正確な指数は出せないので参考程度ですが。
とりあえず指数は低く出てます。
とはいえ、こんな極悪馬場でしたから、先々の参考にもなりそうになく。

終わってみれば、強そうな馬が普通に走ったという感じです。
好位から後ろの馬が外差し馬場の外回し、ということで、特に気に掛ける馬はいないですね。
根本的に参考外でいいと思います。
強いて言えば、このレースで一番強いレースをしたのは、ウインマリリンだと思うので、この馬はそんなに弱くないですよ、ということだけ言及しておきます。

本命はサンアップルトンだったんですが、大幅馬体増。。
太いか、メイチか。ここはメイチじゃー、と予想したら太い方でした。。
善臣先生の最年長重賞勝利を達成するには、こういう騎手上りの調教師がバックアップするのでは、という希望的観測も込みだったんですけど、一線引いている騎手と調教師の掛け合わせでは何も産み出さなかったですね。。
ただ、レース後の騎手コメント見ると、
「仕上がりは良かった。馬場が悪すぎてさすがにノメった」
と出てるんで。真相はわかりませんけど、枠と馬場を覆すほどの力がこの馬になかったんでしょう。

過去走遡って騎手コメントなど確認しましたが、この馬は道悪を苦にしない、と出てたんですけど。
......自分としては一生懸命調べているつもりでも、私くらい好きで調べている人は山ほどいますんで、穴党がいかにも狙いやすい馬、がこれだったのかもしれないですね。
この馬を買う、という発想がギャンブルとして間違っていた、ということに尽きると思います。

予想して、レースの結果が出て、改めて自分の予想を思い返して。
......どうしてこんな結論に至ったのかという、問題山積後悔連続
今週に向けて相変わらず、思うところを整理して準備はしますけど、ちょっと今、今年一番自分の愚かさに落ち込んでますんで。。
多くは語らず。大人しくしてます。

まあ、一言で言えば、キャパオーバーですね笑
今週は、予想するときに、脇に温かい飲み物でも置いて、リラックスしてやります。

スポンサーリンク

人気馬を軽視するには、やはり追切を見ておくことが大事です。
私が勉強した下の本。基本がわかるので未読の方は是非!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました