中穴推奨!アルテミスステークスの予想

このレース、指数表の記事でも書きましたが、「これが強い!」と強調する馬もいないんですが、弱い馬もいない、という感じで、しかも2歳戦ですから、正味何が来たって驚かないです。
で、指数のうえではモリノカンナチャン以外は全部圏内なので笑

大雑把に絞った上で、予想していこうかなと。

スポンサーリンク

出走馬

※乗り変わりなど最新の情報はJRAのホームページでご確認ください。

指数表

5・7・13・14・16
1・2・3・4・6・8・9・10・11・12
なし

想定する馬場状態

馬場良好で内外フラット

脚質想定とペース

逃げ なし
先行 2・9・11・16
好位 4・7・10・14
差し 3・6・8・13・15
追込 1・5・12

......実際スタートして逃げ馬がいない、ということにはもちろんならないですが、逃げよう、という馬は見当たらないです。
脚質は、ゲートとか騎手とか厩舎コメントなどからフィーリングで決めちゃってますんで、検討違いも普通にあるんですけど、まずは上の様に決めてみました。

若駒戦で、各馬適性が定まらない中ですから、一発狙い、というよりは折り合い重視で思い思いの競馬をすると思います。
で、人気はソダシククナですかね?
中団あたりで競馬すると思うんですよね。
だから、前の馬も後ろを待つ形にしたいでしょうから、ペースはスロー。多頭数の分で馬群も縦に長いでしょうか。
そうすると基本的には前残りだと思うので、まずは逃げ先行重視。
といっても、逃げがいないんですから、先行好位の馬が、まず軸の候補。

Bコース替りなので、内は空かないですから、内枠の差しは捌きづらそう。あとは展開的に追込馬も届かないと思うので、ここは全面的に軽視

あとは、指数でチェックした馬が多すぎるので、荒れ馬場重馬場で指数が出ている馬は割り引いて考えます。

スポンサーリンク

検討する馬

まず、内枠の差しと、それから追込馬は消し。
1・3・5・6・12。それと差しで指数で拾ってないモリノカンナチャンもここで消し。
ククナが入りますけど、別に買わなくていいでしょう(爆)
サウジアラビアロイヤルカップのキングストンボーイの時も思いましたが、これ一体何の人気なんでしょうかね?
前走は指数としてはさっぱりですし、ムチ使わないで勝てばいいってもんでもないです。
来たらごめんなさいってことで、消しちゃいましょう。

あと、ユーバーレーベンですが、この馬は指数◎なので一応拾うか考えたんですけど。
新馬は不良馬場、前走はスタミナ比べ、ということで、タフな条件での良績が続いてます。東京マイルのイメージが湧かないですし、そんな中でテンに置かれるとさらに苦しいと見てますので、これも消しちゃいます。

6頭消しましたんで、残り10頭。

まず、一番重視したい先行の
ストゥーティ
オレンジフィズ
ニシノリース
ヴァーチャリティ

この4頭は残します。

残りの好位差しが、
クールキャット
ウインアグライア
シャドウファックス
ペイシャフェスタ
テンハッピーローズ
ソダシ

ペイシャフェスタは新馬の重たい馬場の指数で評価しているので、これは消し。
残った9頭から消すか拾うかを改めて考えていきます。

予想の組み立て

スローの前残りと見ていますから、一番は先行で選んだ4頭を重視したいのですが、
実はヴァーチャリティ以外は全部馬場が重たいところでの評価です。
なので、ヴァーチャリティ以外の3頭は全部展開の穴でヒモまで。
自然、指数◎のヴァーチャリティが軸候補、というか結論言えばこれが本命です。

残った馬とヴァーチャリティとの比較なんですが、
クールキャット
ウインアグライア
シャドウファックス
テンハッピーローズ
ソダシ

この中で、強いのはテンハッピーローズだと思います。前走のサフラン賞は外を回しながらも強い内容でした。
但し、この馬は折り合いに不安があります。で、差しに回るとみてます。
何でもかんでも溜め殺す、と私の中で悪名がMAXまで轟いている田辺騎手騎乗です。とても軸では買えないです。

あとクールキャットですが、この馬もいいんですけどね。
トビが大きいから内枠で捌きづらくなるリスクを考慮したのと、あくまで好位の指数○なので、外枠先行で指数◎のヴァーチャリティを上に取りました。
でも、この馬はしっかり捌ければ面白いと思います。

あとは、ウインアグライアですか。高速馬場で2戦して連勝、というのが良いですし、コスモス賞も指数は優秀です。
ただ、この馬ハミを取らないので、基本競争に対して後ろ向きなんですよね。。その分、軸では取りづらい。

なので、今言った3頭を相手につけます。で、先行の3頭をヒモにつけます。

残ったシャドウファックスソダシは、まあ正直どっちも決め手に欠けるので消してもいいんですけどね。。
指数◎に敬意を表して、ソダシだけ拾っておきます。勿論弱い馬ではないと思いますし。人気ほどの魅力は全くないと思いますが笑
ヒモでとった先行馬3頭は、本当に展開のみで拾っているので、そこがこけたら代わりに、というところです。

スポンサーリンク

最終見解

◎ヴァーチャリティ
○クールキャット
○ウインアグライア
○テンハッピーローズ
△ストゥーティ
△オレンジフィズ
△ニシノリース
△ソダシ

......ちなみに、富士ステークスでケイアイノーテックとシーズンズギフトで迷って、シーズンズギフトを拾ってとんでもない目に遭いましたが、ここも同舞台で横山典と津村で迷ってます
ノリさんあの時のお金返して、が裏テーマですね笑

スポンサーリンク

人気馬を軽視するには、やはり追切を見ておくことが大事です。
私が勉強した下の本。基本がわかるので未読の方は是非!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました