ジャパンカップのレース回顧

ジャパンカップのレース回顧です。(レース予想記事は以下)

レース評価

(3歳以上GⅠ芝 基準指数73)
勝ち馬指数 74
レースレベル 水準
短評:レベルも高いし、結果もすごくいい終わり方でしたかね。

推奨馬の結果

◎ユーキャンスマイル (8番人気12着)
○カレンブーケドール (5番人気4着)
○コントレイル    (2番人気2着)
○ウェイトゥパリス  (9番人気10着)
○グローリーヴェイズ (4番人気5着)

スポンサーリンク

レース回顧

キセキが超ハイペースで逃げて、番手は離れてましたけど、それはそれでハイペースでしたから、もうこれはキセキの逃げが速すぎた、ということでしょう。
ヨシオに絡んでいけっていってもそりゃ無理ですからね笑
ものすごく締まったペースだったと思います。

アーモンドアイコントレイルも、絶好調とは思えなかったんですけど、それで走っちゃうんだからやっぱり強い馬は強いなぁ、と。

このレースで強かったのって、アーモンドアイと、グローリーヴェイズだと思うんですね。
アーモンドアイは別格ですよね。
で、グローリーヴェイズは、出来がすごい良かったみたいので、本当に正攻法で勝ちに行きましたね。
このレベルだから甘くなりましたけど、これはしょうがないでしょう。
......予想でも書いた通り、グローリーヴェイズは本命まで考えてたんですけど、やっぱり罠だったか、という結論でしたね笑
なーんか嫌な予感がしたんで。でも、レースの内容はアーモンドアイの次に良かったと思います。

2着3着は、展開が向いたと思います。
ただ、当然前走が一杯の仕上げだったでしょうし、この2頭は精神力も優れてるんでしょう。
気持ちを切らさずに走れることも強い馬の条件。素晴らしいですね。
デアリングタクトは、これまで指数が低いということをずっと言ってきましたけど、やっぱり強いんですね。
秋華賞の回顧で「この馬は相手が弱くてポテンシャルが発揮されてないのかもしれない」と書きましたけど、今回で指数の裏付けを得ましたし、今後は普通に期待していこうかな、と思ってます。
牝馬限定なら古馬になっても十分でしょう。

惜しかったのが、カレンブーケドール
枠の分立ち回りがきつかったとは思うんですけど、なんかね。。
馬体が増えてると怪しいと思いましたけど、そんなこともなくて、具合はかなり良かったと思うんですけどね。
......あんまりこういっちゃうと身も蓋もないですが、ジョッキーが中途半端なんだと思いますよ。
ホントに3着馬との差はそこだけかな、と。

やっぱり上位5頭は強かったです。
でも、これでアーモンドアイの使い分け云々という話も消えるでしょうし、本当に史上最強の名馬として、次の仕事に移れるんじゃないかな。一番いい終わり方だったと思います。

しかし、グローリヴェイズは罠だぁ、と見切って、代わりに選んだユーキャンスマイルがど凡走、というね。。
バカみたいな思考回路でしたね笑
具合悪かったんでしょう。失敗しました。

スポンサーリンク

人気馬を軽視するには、やはり追切を見ておくことが大事です。
私が勉強した下の本。基本がわかるので未読の方は是非!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました