カペラステークスのレース回顧

カペラステークスのレース回顧です。

レース評価

(3歳以上GⅢダ 基準指数72)
勝ち馬指数 73
レースレベル 水準以上
短評:強い3頭がその通りに強かった

推奨馬の結果

◎ダンシングプリンス (2番人気3着)
○ジョーカナチャン  (12番人気16着)
○サブノジュニア   (5番人気8着)
○レッドルゼル    (1番人気2着)
○ジャスティン    (4番人気1着)
○フォーテ      (6番人気15着)

スポンサーリンク

レース回顧

予想の段階で、レッドルゼルジャスティンが普通に走れるかがレースの肝、と書きましたけど。走っちゃったんでね笑
ヒモ荒れはなく、これ以上ないくらい真っ当な決着だったでしょうか。

テンにヒロシゲゴールドが無理押しのハナでしたけど、ペース自体は平均じゃないでしょうか。
ちょっとダンシングプリンスにとっては、テンに競られて、4角ジャスティンにプレッシャーかけられて、と苦しいレースになりましたけどね。

......まあここもあんまり言うことはない、というか、レベルは重賞水準ですし、強い馬がその通りに来ただけなので。
ジャスティンはたまにゲートのポカがあるんですけど、そこもクリアできて。
時計の速い決着もどうかな、と思ってましたが、あんまり関係ないみたいですね。ゲートさえ出れば今後も安定して走れるでしょう。

レッドルゼルも、当週の併せ馬先行遅れだけ若干気になりましたが、全体時計が変な出方をしていたわけでもなかったんで、まあ普通に仕上がっていればこれくらい、というところでしょうか。
......相変わらずプロキオンの敗因が掴めないですけど、それ以外は安定してますしね。時計勝負も普通に対応できた、というところ。

ダンシングプリンスは、先に言った通りプレッシャーがきつくて、行きたがってで、結構可哀そうなレースになりましたけど、いきなりの重賞挑戦でこれだけ走れれば十分じゃないでしょうか。
......ただ、控えても距離に融通は利かなさそうですね。千葉ステークスとか、新潟のNST賞とかなんですかね狙いどころは笑
ダートの短距離なら安定して走ってくれるでしょう。

......返す返すも順当すぎて言うことがホントにない。。
まあ、しいて言えば4着のダイメイフジは、縦長馬群の内々を全くロスなく運んで、手綱引っ張ることなく伸びてきたので、次走人気なら危ないかな、というくらいですね。力はあるんでしょうけど、乗り難しい馬は注文がつくんで。

スポンサーリンク

人気馬を軽視するには、やはり追切を見ておくことが大事です。
私が勉強した下の本。基本がわかるので未読の方は是非!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました