京都2歳ステークスのレース回顧

京都2歳ステークスのレース回顧です。(レース予想記事は以下)

レース評価

(2歳限定GⅢ芝 基準指数58)
勝ち馬指数 53
レースレベル 超低
短評:まったりしたレース

推奨馬の結果

◎ワンダフルタウン (3番人気1着)
○ビップランバン  (6番人気8着)
○グラティトゥー  (5番人気9着)
○ダノンドリーマー (8番人気5着)

スポンサーリンク

レース回顧

戦前、結構好メンバーが揃った、と思っていて、例年よりもレベル高いかも、と思っていたんですが、終わってみれば超低指数という......残念なレースでした。

馬場を考えればそう速くない流れから、4角で馬群詰まって長く脚を使わないといけない、いわゆるスローロンスパだったと考えてますが。
前が弱くて後ろが差した、という感じでしょうか。

ワンダフルタウンも、まあ流れ的に着差がつかないのは仕方ないんですけど、終いもドタドタした走りで、ぐっと伸びる感じもないんですよね。
本命馬1着に対してすごい言い草ですけど笑
現状こんなもんなんですかね。

指数で言えば、2着ラーゴムも評価高かったんですけど、前走かなりしっかり仕上げていた感じを受けましたんで、ここで走れるか、というところがあったんですが。
結果この低指数なら走れちゃった、という感じで、底を見せていない、という意味で行けばこちらの方が評価できるかな、という感じ。

まあ正直どの馬も大したことないんですけど、案外だったのがビップランバンだったでしょうか。
中1週で軽めの追い切りではありましたが、さらにプラス8kgで出てきたんで、太った分が絞れなかったのか、内枠の揉まれる競馬で嫌気がさしたのか。。
切れない馬の内枠にしても、あまりにも見どころの無い負け方でした。
現状は先手を主張して粘りこむ形がいいんでしょうかね。この馬の凡走はちょっと残念でした。

しかし、追切の見方を間違えたり、考えすぎたりで、まだ予想がうまくいってないんですけど、見なきゃ見ないで、多分ビップランバンを本命にしてたと思うんですよね。。
どの程度考慮すればいいのか、「ほど」が分からん現状です。

スポンサーリンク

人気馬を軽視するには、やはり追切を見ておくことが大事です。
私が勉強した下の本。基本がわかるので未読の方は是非!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました