神戸新聞杯のレース回顧

コントレイルが詰まりたくないから贅沢に外を回すのではないか、と予想しましたが。
一流ジョッキーはそんなせこいこと考えないんですね笑
まあだから逆に詰まるリスクも出てくるんでしょうが、実績あるジョッキーは馬を信用しますわね。
展開予想はすべからく枠なりで考えないといかんなぁと。。

神戸新聞杯のレース回顧です。(レース予想記事は以下)

レース評価

(3歳限定GⅡ芝 基準指数62)
勝ち馬指数 61
レースレベル 低い
短評:調教代わりの勝ち馬と、ローテが狂った中で内伸び馬場を外から差してきた2着馬はここで見限る内容ではない。あとはどうでもいい

推奨馬の結果

◎コントレイル   (1番人気1着)
〇パンサラッサ   (10番人気12着)
▲ディープキング  (12番人気10着)

スポンサーリンク

レース回顧

私所用でレースを見てなかったんですが、スローペースという意見が多かったんですけど、そうなんですかね?
普通に一定のラップで流れて、馬群も固まり気味。中京2200はそういう隊列になりやすいんですけど、普通にスタミナ比べのレースになった印象です。

コントレイルは見た通り。このレースで強いから、だから何だという話ですが、調教代わりに回ってきただけですし、指数は関係ないですね。ダービーも指数的には大したことないんですけど、これも余力が違いますし。同世代のライバルが弱いからポテンシャルを発揮していないだけ。
今古馬とぶつかっても十分戦えると思います。

2着のヴェルトライゼンテも、多分に相手に恵まれた感じはしますが、この馬自身調整に順調さを欠いていたわけなので、悪くはないでしょう。

なので、この上位2頭はこのレースでなにか割り引く必要もなく、本番でもフラットに見てあげればいいかなと。

3着のロバートソンキーですが。
まあこれは好枠だったことと、前走がばてあいのレースを経験していたので、その辺の適性があったのではないかなと思います。
ただ、指数的には絶対買えないんで。。指数予想の限界でしょうかね。
この馬の場合はキャリアが浅いですし、距離が伸びていいタイプだと思うので、本番の3000mもこなすとは思いますが、菊花賞自体がスタミナいらないですからね。。
折り合いがついて切れる脚があれば、という感じなので。しかもこの馬の場合は今回枠に恵まれてますから、本番ではどうかな、と思います。

レースレベル自体が低いので、他に気になった馬は特にいないですね。

オールカマーの回顧でも書きましたが、決着が低レベルで恵まれの馬が来ちゃうと指数は用無し。

ただ、今回の場合は、期待したパンサラッサディープキング普通に弱かったんで、そもそもどうしようもないんですけど。。
しかも、コントレイルが外回すから離れた内前でパンサラッサ、と予想したら普通に枠なりであっさり抜かれていったんで、そこも全然的外れというやつで。

この神戸新聞杯に関しては、全てが間違っていました
すべてが間違っていると分かったことが収穫でしょうか。。
まあ、今週はもう少しルールを決めて、無駄を省いた予想にします。今練習してます。。

スポンサーリンク

人気馬を軽視するには、やはり追切を見ておくことが大事です。
私が勉強した下の本。基本がわかるので未読の方は是非!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました